相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

学校のストレス

女性 messno5 PC 2018年11月06日(火) 00:46
投稿ID:72731
ぼっちが辛いです
私は学校でぼっちです。いじめられているわけではないけれどとても辛いです。
ただの愚痴です。
3年の学校で、半分が過ぎました。入学当初からずっとぼっちでした。
自分から友達作りに行かなかった全部自分が悪いのはわかっています。
学校生活って色々あって誰かに聞かないとわからないこともしばしばあるのですが、誰にも聞けません。運のいい時は盗み聞きでなんとかするのですが、本当にわからない時はわからないまま終わってしまいます。こういうときなんで学校に行ってるのかわからなくなります。
学校に行かせてもらってる身分なのにこんなこと言ってはいけないとは分かっているのですが学校に行きたくないといつも感じてしまいます。朝、行きたくないと思いながら無理やり家を出ます。
今の所とくに不登校にはならず学校には通っています。
友達いなくても生きていけるという話も理解はできるのですがクラスでぼっちは私だけで大変珍しいのではないかと感じます。他の大半の人は誰かしら友達がいる、誰かの支えで生きてるのではないでしょうか。誰かがいるだけでも生きやすいのではないのでしょうか。
また、ぼっちなのでなにかやらかしたとき、味方がいません。いじめられているわけではないですが嫌われているので失敗すれば厳しく責められます。他の友達がたくさんいるような人が私と同じような失敗をした時、みんな優しいです。理不尽ですね。
最近グループワークが多くなってきて先生は無責任に「誰かと組んでください」と言います。今の所運良く誰かを見つけられているのですが見つからなかった時先生に目をつけられ「誰かと組んであげてー!」とみんなの前で言われるのが一番怖い。
最近、ぼっちをこじらせすぎて周りの人みんなから「はやく消えろ」という視線を向けられている気がします。自意識過剰すぎてすみません。
学校は卒業したかったのですが正直自分が持つかわかりません。何度もやめるか休学するか考えています。学校卒業した先のことも考えますが、こんな弱い自分が生きていけるのか不安です。

長文ごめんなさい。
もしコメントされる方いましたら「学校は勉強するところ」「甘え」などの言葉は控えて欲しいです。そういうのは痛いほど自分で分かっていますから…。
  • 0
女性 えれん 23歳 iPad 2018年11月06日(火) 01:25
投稿ID:72732
学校って、何でもかんでもグループ作らせるのでけっこう苦痛を感じますよね。
確かに、誰も話す、頼る人がいない孤独の状態では精神的にきついとおもいます。
女の子だと余計にグループの結束感が出てきているのでそこに自分が入るとなると、周りの目とかが気になって相当困難ですよね。
そんな状態では勉強もはかどりませんよね。

私もずっとぼっちでした。
でもある日ノートを休んでいたクラスメイトに見せることになり、そこからすこーしだけですが話すようになりました。といっても仲良くとか、輪に入れたとかではないのですが…。
クラスメイトもいつも一人でいる私にどう接していいのかわからなかったみたいで、腫れ物扱いだったみたいです(´・ω・`)
たった一回の「ノート見せてくれる?」でだいぶ救われたような気がします。

なので、クラスメイトから話しかけられるのを待ってみるのもいいかもしれません。意外とごまの薦めさんの周りは、私のクラスメイトようなパターンの考え方の可能性ももしかするとあるかもしれません。
待ちたくないし誰からも話しかけられない、といった場合は、ごまの薦めさんが勇気を出して話しかけて見てはどうでしょうか。
難しい、失敗したら嫌だとは思いますよね…
ですが、なにかきっかけを作ってみてはいかがでしょうか。
ハードルは高く設定する必要はないんです。
一人と目を一瞬だけ合わせてみるもよし、挨拶してみるもよし、わざと文具を落として拾ってもらった時にありがとうをいってみるもよし、なんでもいいので簡単な事をやっていってみてもいいと思います!

でも学校を卒業したいと言う考えを少なからず持っていることは本当に素晴らしいことだと思いますよ!
学校を卒業した後の事である仕事では、職種にもよりますが最低限の業務上のやりとりができればそこまで苦労しないかな、と個人的には思います。

ながなが、そして偉そうにたくさん提案してしまってすみません。
なにかお力になれたら幸いです。
女性 messno5 PC 2018年11月06日(火) 01:32
投稿ID:72733
ありがとうございます。少し救われた気がします。
確かに、私は好きでぼっちでいると思われているようにもたまに感じます。
なにか運良くきっかけが訪れることを祈ります。
ありがとうございました!
  • 0
男性 たいぞう 46歳  /  広島県 Android Tablet 2018年11月06日(火) 11:46
投稿ID:72738
こんにちは。

つらいと思います。よくがんばって1年半通いましたね。

学校で、友達がいないのは、とてもつらいです。まわりが楽しそうにしているとなおさらですね。

クラスという閉鎖空間で、しかもごまの薦めさんの世代だと、仲間づくりもかなり閉鎖的です。

閉鎖的なグループを形成しているため、仲間はずれが横行します。

友達がいないと思われたくないため、自分を偽り、演技して他者に接し、さらに自分を追い込んで、疲れてしまいます。

友達がいないというレッテルが貼られると、他者もそう思われたくないため、ますます疎遠にされて、

悪循環に陥ります。本当によくがんばりましたね。

まわりに信頼できる大人はいませんか?ご両親はどうですか?

大人は、そういうことを経験してきているので、よくわかっています。

ご両親でも先生でも相談してみてはどうでしょうか?人に話を聞いてもらうだけで、楽になりますよ。

自分1人でためこんではいけません。吐き出すことが大切です。

友達は、学校の外にでも作れます。外の友達のほうが、しがらみのないぶん気が楽ですよ。

文章読むと、1人でがんばっている様子がうかがわれます。決して1人でためこまないようにしてください。
  • 0
女性 messno5 PC 2018年11月07日(水) 00:44
投稿ID:72747
ぼっちだと話したこともない人のことをだんだん敵視してしまいます…。全く悪くないのはわかっているけれどあっちは友達がいるからいざというとき逃げ場があるのに弱音ばっか大声で吐いてたりして…愚痴ごめんなさい。
今の状態はあまりよくないです。親や先生には相談できないかもしれないです。第一放任主義ですし先生はあっちの肩を持ちます。
外に友達欲しいですね。学校外で友達ってどうすればできるのですかね…(泣
ありがとうございます!
  • 0
男性 たいぞう 46歳  /  広島県 Android Tablet 2018年11月07日(水) 11:55
投稿ID:72750
こんにちは。

弱音を吐くことは大事なことですよ。ずっとためこんでいると、人間壊れてしまいます。

だから話を聞いてくれる人を見つけるべきですね。

孤立していると、まわりを敵視するようになります。自己防衛本能だと思う。

笑い声が聞こえただけで、それが自分に向けられたもの、周囲から笑い者にされているのではないかと思いませんか?

クラスメートの目線が気になりませんか?自分のことを言われているような気がしませんか?

そしてますます他者を敵視していくようになります。

担任は、放置主義で、一方の肩を持つのですね…それは言い換えれば、事なかれ主義と言います。

私も学生時代にそれを経験しているので、よくわかります。

一般的に、担任のクラス運営は、クラスの力ある子供を把握することにより、クラス全体を維持する手法をとります。

学校というところは、いろんなタイプの子供の集まりです。おとなしい子もいれば活発な子もいる、

勉強ができる子もいれば、運動が得意な子もいます。だからクラスには必ずといっていいほど力関係ができあがりますね。

そしてその関係が、固定化されて、大変閉鎖的な息苦しい空間ができあがるのです。ごまの薦めさんのクラスも

そうなっていませんか?こういう空間はとても息苦しいのです。

すぐれた担任は、そういう空間を固定化させないように努めます。おとなしい子や孤立している子を見逃さずに、

対話を通して、閉鎖空間にならないように努めます。これはとても手間がいることですし、負担も大きいです。

だからほとんどの担任は、安直な方法、すなわちクラスの力関係が強い生徒の味方をして、クラスを維持しようと

するのです。まさにごまの薦めさんのクラスもそうなっているように思います。

私の考えは、教師もしょせんサラリーマンだと言うことです。最初は志を持って就職しても、月日がたち、

結婚して、子供が生まれ、マイホームを持ち…というふうになっていくと、事なかれ主義に傾くということです。

私も身を持ってそれを知っています。

私とごまの薦めさんは、30才歳が離れていて、ちょうどお父さんやお母さんぐらいの世代だと思います。

しかしごまの薦めさんの話を聞いていると、30年前の私の学生時代とそんなに変わっていません。

私の学生時代は80年代でしたが、学生数も多くて、校内暴力とイジメが蔓延していました。

今は見かけなくなりましたが、ビーバップハイスクールのような格好をした不良が、当時たくさんいました。

そんな中で学生時代を過ごした私は、ごまの薦めさんみたいに孤立して、辛い思いをしたこともあり、

おっしやっていることがわかるのです。

私の時代には、スマホもネットもありませんでした。しかし人間自体は、話を聞いているかぎり、

変わっていないな〜同じだな〜と思わざるをえません。

話ができる友達を作ることが大事です。話を聞いたかぎりでは担任は期待できそうにないですね…

1番いいのは、お父さんお母さんですが、ご両親とは話できそうにないですか?

話ができる近所のおじさんおばさんはいませんか?

趣味友達やアルバイト仲間はいませんか?

とにかく学校外で、話ができる人を見つけてください。

話を聞いてもらったら、すべてをさらけだしたら、本当に楽になりますよ。

ごまの薦めさんは、鎧で武装して、あるいは仮装して演技して、戦っているのだから…

ずっとそんな状態では、疲れてしまいますよ…

人間は他者なしには生きていかれない、しかし自分はほかのだれでもない自分でありたいとも思います。

その葛藤矛盾の中で生きているのが人間だと思います。
  • 0
男性 scm 26歳 PC 2018年11月07日(水) 21:18
投稿ID:72757
小中高は仲間意識が強い場所。

行動としては、一人ならなるべく図書館とか人の目につくところから移動すること。

なにより一人でいられる自分に自信を持つこと。

一人でいられない人間は社会に出てから苦労する。

本当に必要な仲間はそんな狭い社会の中で見つからなくても大丈夫。

これから社会に出て生きていける精神力や人間観察ができる重要な場所であり、
時間も限られているから大切にしてほしい。

ただ、一人でいることに気概を持っていると、苦労して身を削って仲間を
形成している加入している人間から嫌われる、若しくは危害を加えられる可能性が
高くなるから配慮を払うこと。
  • 0
男性 scm 26歳 PC 2018年11月07日(水) 21:34
投稿ID:72758
辛い経験はばねにできるけど、あまりに辛すぎて自滅(死)するなら、
そのコミュニティから(学校)から休むまたは、リタイアもありだと思う。

人生やり直しは生きている限りならできるから、自己リタイアもありだと思う。

強制リタイアされるか、自己リタイアするかは好きな方を選べばいいと思う。

ただ、リタイア後のことはチャート式くらいに方向を決めておいた方がいい。
その情報を収集しているうちに何か変わるかもしれない。くらい

コメントにもあったけど学校の教師とかピンキリだからよい人間は参考にして
ダメ人間は、反面教師として自分が大人になったつもりで接すればいい。

みんな人間だし行きたくて生きているから教師を本当に続けたくてやっているいるのもいるし、
保険とか気にしてちょうどよい自分に都合の良いタイミングでいるだけだから
生徒一人ひとりのことなんてどうでもいいと思っているのがいても不思議ではないから、
頼りになるのが学校にいるか探していなかったら諦めも必要。その識別眼を養える訓練が
できる良い環境だと思う。

みんな仲間から外れないように、仲間の頂点を維持できるように、
教師としての威厳を保てるように、みんな必死に生きていることは変わらないから
教室の隅で生きることに必死で生きることも同じ事。
  • 0
女性 messno5 PC 2018年11月08日(木) 01:49
投稿ID:72771
自分はぼっちというだけでいじめられてはいないので先生には何も期待はしていませんが、今の暗い現状がどうにかならないかなと学校外ってからモヤモヤ悩んでいました。

昔も今も形が変わっても同じなのですね…。
実は昔からの友人がいるのですが、その人に話そうか迷ったのですがぼっちということを恥ずかしいのか話すのがしんどいのか話せずにいます。
やっぱり自分の重たくて暗い感情はネットで吐きがちになってしまいますね…。
学校外でなにかつながりが持てるよう考えていこうと思います。

ありがとうございます!
  • 0
女性 messno5 PC 2018年11月08日(木) 01:52
投稿ID:72772
一人でいることに自信を持てたら学校も少しは行きやすくなるのでしょうね…
逃げれる時は逃げようと思います。(授業はでてますが実際学校行事だけはかなり休んでいます…)
自分に自信が持てるよう頑張りたいです。
ありがとうございます!
  • 0
女性 messno5 PC 2018年11月08日(木) 02:00
投稿ID:72773
「教室の隅で生きることに必死で生きることも同じ事」という言葉に感動しました。
クラスの人よく人間観察するのですがこの人はこうこういうことに必死なんだろなとかこういう経緯でこういう気持ちなのかなとか考えてしまいます。
長らく人と話していないので人の気持ちなんてわからないのですが、自分も必死なようにいきてる人みんな必死なんだろうなと思います。もし仮に自分に友達がいたとしてもなにか辛い事を見つけ出して「辛い」って言ってるのかなと思います。
やめることを時々考えるのですがやめることってすごい簡単でそのあとの計画が本当に大事なんですよね…。計画がダメだとなにもできなくなってしまう。
もっと未来の人生計画みたいなのをこと細かく考えたいです。
ありがとうございました!
男性 ろひと 30歳 iPhone 2018年11月08日(木) 04:18
投稿ID:72776
はじめまして、コンバンワ。
チョットだけ心理学とか学んでいて、コレがカウンセリングとしては正しくはない書き込みだと認識していますが、コメント残させて頂きます。
あと、呼称を何とすればいいか分からず、君と書いてしまっています。ご了承下さい。

現時点で友達がいないとして。ジャンケンで勝ったら友達が出来るけど、負けたら友達を失うとして、ジャンケンはするかな?
コレはね、期待値100を示しているんだ。負けても、挑戦し続ければあいこと同義でしょ?だからこのジャンケンは、何回もやれば絶対に友達が手に入る。

やらないと友達は出来ない。ずっと、ぼっちだ。

ぼっちがツライとの内容ですが、皆さんぼっちでいるコトを肯定しています。肯定し合うコトで、肯定感を高めるコトがメンタルケアかもしれません。でも、それはこのお話の内容に合ってない。僕は最初の投稿にあると様に、ぼっちでいるべきでは無いと思いますよ。辛さに慣れても、楽しくはないから…煩わしくもないけどね笑笑
悩んで、頑張って書いたのに、楽な方に目を向けていいの?いいなら僕からかけられる言葉は無い。でも、ぼっちを辞めたくて勇気を出したなら、読んでほしいです。

まずね。
ぼっちでも生きていける。学校で呼吸してるのがそうなら、言ってるコトは正しいと思います。植木鉢に生えてる草木と同じで、生きてはいます。でも差し出す手があって、駆け寄る足があって、かける声があって、人を思う心がある。植物の様に生きなくていい権利は持ってる。植物は無理だけど、人間なら友達は作れる。作るか、作らないかでしかない。

人との付き合いをみんな上手くやってると思ったら間違いです。大人になっても、みんな人付き合いに悩みます。悩まないのは図々しいヤツだけ。大人になったら周りの人を選べないのは変わらないのに、付き合いは必要で、面倒くさい付き合いは3年なんかじゃ終わりません。学校は人付き合いも練習出来る場所だと思います。失敗してみましょう。赤ちゃんも転んで歩き方を覚えるモノです。お漏らしして、トイレを覚えるモノです。
エジソンはね、電球作るのに1万回失敗したんだって。でもね、エジソンは一回も失敗してないって言ったの。電球が作れない1万通りを証明したダケだってさ。←エジソンかっこいいよね笑
コレが僕が思う、ぼっち辞めるコトに挑戦するメリットです。

友達を作るなら…
仮初めの友達なんて意味がない。
神様は運命の名の下に、クラスメイトを与えたもうた。ケドソレは友達じゃない。与えられた友達なんて、仲間なんて意味がない。探して、集うて意味があると僕は思う。

意味のない知り合いって、ホントに邪魔なだけなんだ。ジャム理論とか調べてくれたら分かるケドね。意味のある人間以外、ホントはどうでもいいんだ。人間みんなに価値があると思うからダメなんだ。ホントはみんな下らない。人間に生まれた限りは、ホントにみんな下らない存在なんだよ。そこに意味を見出すから価値がある。

だから君がそう思ってなくても、君は、君も情けなくて下らなくてもいい。そんな君を受け入れてくれる人だけ探せばいい。恥晒しても、見苦しくても探せばいいんだ。君が君で探せばいい。見つかった友達ダケ大切にすれば良い。見つかったのが友達じゃなければ、捨てれば良い。
↑コレが上記のジャンケンと何が違う?同じことだよ。負けたら笑われるかも知れないケド、笑ってるヤツは友達じゃないんだから別にいいでしょ?試してみればさ、友達は電球よりは簡単に作れると思うよ。
男性 たいぞう 46歳  /  広島県 Android Tablet 2018年11月08日(木) 11:33
投稿ID:72779
こんにちは。

26才の男性の投稿にもあったように、みんな必死で生きているんですよね…

軽妙でひょうきんなクラスメートも、地味なおとなしい子もみんな必死ですね。

鎧で武装して、仮面をつけて生きています。

投稿にもあったように「自滅」するほどしんどいのであれば、休む、リタイアしてください。

がんばってみて、もうこれ以上無理と思えば休憩が必要です。

本を読みますか?私がごまの薦めさんと同じ年頃に読んだ、吉野源三郎の君たちはどう生きるかは、とてもいい本です。

今またブームになっているみたいですが、私は岩波版で読みました。

この本1937年にかかれているのですよね…この時代は、日本が破滅的と思える戦争の道に入っていった年でも

あります。言論統制もかなり厳しくなっている時代に、こういう本を書いた人っていたんですね。

また1991年に出されたヨースタインゴルデルのソフィーの世界おすすめです。軽い哲学入門書ですけどね。

広末涼子さんが、高校生のとき読んで、感動したそうです。

どうも私は若くないので、昔の本ばかりすすめてごめんなさい。

人間はですね、順調にいっているときには、考えないものですよ。考える必要もない。

しかし挫折したら人間は考えはじめます、なんで?どうして?って。

思想家や哲学者の多くは、挫折からその世界に入っていきます。

そして思想家や哲学者の少なからずは、学校時代から既に外れているんですね…

だからってごまの薦めさん、自分が天才なんだって、くれぐれも思わないように(笑)

日本の学校教育は、たかだか100年ほどなんですよ。

それまでの藩学校や寺子屋から、明治に入り、公教育の義務化がはじまります。

しかしこれが不評で、小学校中退者が相次ぎます。農繁期には、学校を休校せざるをえない。

学校制度が軌道にのりはじめたのは、実に大正期に入ってからだそうです。

しかも当時中学に進学できるのは、1部の金持ちに限られていて、ほとんどの子供達は、12〜15才ぐらいで、

社会に出ていました。だから昔の大人達は、いろんなルートから大人になっていました。

田中角栄さんしかり松下幸之助さんしかり。

戦後も集団就職など、中学卒業と同時に社会人になる時代があり、高等学校教育が波及して90%超の進学率に

なったのは、70年代に入ってからです。

高等学校教育の普及はそんなに歴史がないのですよ。なのに人間は、おかしな生き物で、学校神話をつくりあげてしまう。

昔の人は、いろんなルートから大人になっていた、そしてそれでもなんとか日本は存続してきたということです。

おそらく日本が、できあがった社会になったから、学校神話で絶対化するようになったのでしょうね…やれやれ…

友達がいないのは恥ずかしいこと?ごまの薦めさんの世代では当然たと思います。言えないと思います。

だからつらいんですよね?

私が言いたいのは、価値を疑えということです。なぜ友達がいないのが恥ずかしいのか?本当にそれが恥ずかしいことなの

か?友達ってなに?表面的に、仮面かぶって演技して、友達?それってしんどいし、疲れるよ?

そうです。問いかけるのです。価値観の絶対化は、とても排他的で息苦しい空間になるのですから。

たとえば女子高生のミニスカにルーズソックスは、一昔前に流行りましたが、非常な閉鎖的で息苦しい空間です。

この集団に入るには、同じような格好をしなくてはならない。だからみんな同じ姿で、冬空のクソ寒い中を、

太もも丸出しで歩いている…実にご苦労なことです、しかし彼女達も必死なのだろう、ぼっちになりたくなくてね…

そうではなくて、そのルーズソックスは好きではいているの?なぜはくの?寒くない?と問いかけることなのです。

そしたらルーズソックスをはく根拠が揺らいできます。これが価値観の相対化なのです。

その問いかけは対話を通じてなされます。これをやった人が、紀元前にいました。

ソクラテスさんです。彼はアテナイの街を徘徊して、若者達に対話を試みました。

変なおじさんですが、大変魅力的な人です。現代の日本にもソクラテスはいると思います。

私がごまの薦めさんの年頃に、ソクラテスと出会っていたら、また違った人生になっていたのかもしれません…

ごまの薦めさん、人と出会うことですよ。学校が辛くて限界なら、休めばいい…

学校の外で人を見つければいいです。
男性 正彦 東京都 PC 2018年11月09日(金) 13:06
投稿ID:72789
休学すると再登校しにくくなりますし、休学で下の学年の人と一緒に学生生活を送るようになると益々ボッチになると思います。
出来れば休学を避けたいところです。
また、自らが心を開かないと周りも心を開いてくれません。
少しづつでも前進出来る様メンタルトレーニングしてみては如何でしょうか?
学校のメンタル相談窓口みたいなものがあれば、自分にため込まず相談してみては如何でしょうか?
少しは気分も楽になると思います。
  • 0
男性 えいさく 42歳  /  東京都 iPad 2018年11月12日(月) 19:13
投稿ID:72827
凄いですよ
ボッチでありながらも学校に行っているなんて
学校を卒業して次のステップでは頑張ろう!
で、今は学校以外で友達を探してしまうのはいかがですか?
習い事など
気がまぎれるかもよ
女性 まるちゃん○○ PC 2018年11月13日(火) 11:16
投稿ID:72840
私もぼっち経験者なので気持ちは痛いほどわかります。なんで耐えられたのか自分でも不思議なくらい過酷だったと思います。皆勤した年すらありましたが、それも実は休んでしまうと友達に聞けないので休むわけにはいかないという悲しい事情もあったのだと思い出しました。

グループワークで運よく混ぜてもらえているのなら、その時をきっかけにうまく入って行けるといいですけどね・・・。クラス替えはもうないのですか?
人生で一番の勇気を振り絞って、仲間に入れてもらう。意思表示をする。そういうのは難しいですかね。

大人になった今思えば、どうせ一人なんだったら休み時間も毎日本読むとか何か有意義に使ってればよかったなと思ってます。最悪卒業して環境が変われば、チャンスは訪れます。その時に話せる話題は多い方がいいです。あなたには若さがある、未来がある。それがなにより貴重で尊いのです。これからいくらでも友達作るチャンスはあります。私はそうやって未来を信じてそのころ耐えていられたのだと思います。

今勇気を出すか、今は諦めて未来を見るか。何よりも自分の心を守ることを一番に考えてください。