相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

アルコール依存症

男性 ちょんまげ PC 2016年03月02日(水) 22:11
投稿ID:30903
アルコール依存を克服された方からのアドバイスをお願いします
こんにちは。現状から申しますと、2年ほど連続飲酒状態が続いております。

さすがに身体もしんどく、離脱症状が出る状態なので、やめたいと何度も思っています。

フリーランスではありますが、定期的に、打ち合わせや、フリーの仲間と集まって仕事をする場などもあり、そういった際に離脱症状が出ている状態ですと、恥ずかしい、評価が下がる、客先であれば信用を失う、商談にならないといった不の部分から、一時的にでも対応しなければとの考えから、飲酒して臨む……といったことを繰り返しております。

今現在は、それによる明らかな失敗はない状態ですが、なんとかやり過ごしているだけ、というのが現状です。実際、話した内容のうち、大枠は議事をとっているものの、細かな話をすっかり忘れていたり……といった失敗が、何度か発生し始めてはおります。

それでも、他人との接触が数日以上ない期間を利用して、断酒を繰り返すのですが、俗にいう「一杯だけ」から始まり、「まだ週末だし」に続き、結局平日になると、離脱症状が出始め、元の木阿弥です。

先月からは、かなり断酒はうまく言っており、先日は10日程度の断酒。
やむを得なかった会合での飲みを経て、その週はまた飲み続けてしまいましたが、今現在、また一週間程度の断酒にいたっております。今度は、向こう一週間程度は、周囲にも忙しいのでのみにはいけないと断りを入れて望んでおります。

アルコール歴は、20歳くらいから毎晩の晩酌。現在30代ですが、当初は、ロング缶2本程度からでしたが、それが1.5リットルになり、2リットルを超え、ここ3年ぐらいは3リットル前後になり、ここ1,2年で連続飲酒になりといったような経歴です。

10年程度飲みつづけるとアル中になる・・・を地で行っている感じです。

また、連続飲酒からの離脱症状レベルのアル中になると、ある程度断酒が出来ても一度でも飲めば元に戻る。酒で死ぬか、一生飲まないかのどちらかだ、といった話も、今の状態だと、まさにその通りになってしまうような気もしております。

今の時点では、ある程度酒好きだし、よくある軽いレッテル貼りぐらいで、あなたはアル中だからな~ぐらいのことは、言われますが、周りには、これほどのレベルのアル中だとはまだバレていませんので、なんとか、現在の状況をかえずに、正常な状態を目指せるのであれば、目指したいというのが本音です。

周りが飲む奴ばかりというのも、一般的なアル中が治らない原因の一つとも言われますが、そういった仲間も含めての社会生活であり、一方的に関係を切るわけにもいかず、悩ましいところです。

ここまで書いていて思いましたが、アル中セラピー本などに書いてある悪い状況を地で行っていますね。。。

全て考えを改めないと難しいのかな……。

あまり人に相談したこともなく、とりとめのない書き込みになりましたが、お声をかけていただける方がいらっしゃいましたら、嬉しく思います
  • 0
男性 Michael 東京都 PC 2016年03月23日(水) 14:03
投稿ID:32059
>10年程度飲みつづけるとアル中になる・・・を地で行っている感じです。
というより、あなたはすでに立派なアルコール依存症ですよ。
断酒を断続的にできているとしても、アル依はアル依です。
まずは病院へ行って、医師に正直に酒のことを話しましょう。
今は意味がないと思っているかもしれませんが、AAなどに参加してみるのも1つの手です。
  • 0
男性 ガトー 43歳  /  北海道 PC 2016年04月11日(月) 14:46
投稿ID:33006
アル症は治るとかは無いそうです。
生活習慣病と同じです。
透析を受けている人一生透析を受けるように。
飲まなくなったからといって、
それは治ったのではなく断酒をしてるということです。
飲むと自分で制御が効かなくなるのが依存症なのです。
アル症の方が正常に生きる道は一生断酒しかありません。
それは自分の意思だけでは残念ながら厳しいそうです。

私の妻はAAに通い飲まなくなって10年が経っています。
飲んでいた頃は意思ではどうにもならなかったそうです。
それが仲間の力と共に回復にいたってるようです。
数年前に出会い結婚しました。

でもそれだけ飲まなくなってもアル症はアル症なのです。
今もAAに通って救う側の立場で頑張っています。

病院で診断を受けるのももちろんですが、
自分がアル症だという事を認めることから始まるそうです。

体が酒にむしばまれる前に、まずは病院、自助グループ
などで相談してみてはいかがでしょうか
  • 0
女性 瑠花 Android 2016年04月15日(金) 23:31
投稿ID:33230
こんにちは、少し前の投稿ですが、コメントさせていただきます。
私もそういう時期がありまして、18くらいから飲みはじめてしまい、大学生の時に酒の魅力に取りつかれ、いまあなたが書いているような状態になり、散々な思いをしました。まわりに迷惑をかけましたし、その事で後に自分自身も深く傷つきました。
その後就職しても深酒をやめられず、退社しました。
次に就職したところでも、週末は朝酒から始まる、けど平日は飲まない生活。妊娠するまで、週末の深酒はやめられませんでした。そして今はストレスによるうつ病に悩んでいます。ふたたび飲酒もしています。
いま見ていられるかわからないのですが、多分あなたのような方はたくさんいて、酒を飲んで記憶をなくす、酒臭い時があるなど、周りの優しさでカバーされて、いままでやってこられたんだとおもいます。
いまのところはその優しさに甘えている状態なんではないでしょうか。
文章から見て、感じるのは、とてもフレンドリーな方で、フリーランスでお仕事仲間もたくさんいるようなので、きっと周りの和を気にする方で、その仲間から外れたくないとか、仕事のために、とかいうのもあるのかと思いますが…
やっぱりその状態はアル依存だと思いますが、何かのストレスで飲んでしまう事もあると思うので、一度心療内科で誰にも相談できない事を話してみるのもいいと思います。
お金を払って、話を聞いてもらうんです。
このままだと、とんでもないことをやりかねない、と、本人は思っていると思うので。とりあえず吐き出す場所だけでも作ってみるとか。
私もお酒やめたいです…
  • 0
男性 マッチ PC 2016年05月18日(水) 11:51
投稿ID:35150
こんにちは。
私も50代のアルコール依存症者です。
今年2月にスリップ3回目で、救急搬送され1ヶ月入院して内蔵系の治療をしました。
病院で救急搬送を知らされた時は、本当に人生終わったと落胆しました。
今は会社を休んでいます。(出勤停止命令)

精神科の入院経験はありませんが、断酒6ヶ月過ぎると再飲酒をしていました。
以前通院していた精神科の医師はマニュアル通りか「飲酒していませんか?」「断酒頑張りましょう。」「次2週間後に来てください。」で診察は終わり。
結局、通院が面倒くさくなって止めてしまいました。
自助会も通いましたが、肌に合わず止めました。

現在、精神科の病院を変えて親身になって話を聞いてくれて、アドバイスをして頂ける先生と巡り合えて、断酒の意志も持てるようになってきているのと、レグテクト(飲酒欲求を抑えてくれる)を処方され断酒できています。

アルコール依存症は、周囲の人から見れば「意志の弱い人間」と白い目で見られますが、立派な脳の病気です。
現在私の断酒方法は、断酒をあまり意識しないようにしています。断酒=酒がほしくなりそうで・・・
でも、時々はアルコール依存症であることを忘れない為にブログなど見るようにしています。

結論:アルコール依存症は、脳の病気で恥ずかしいことではない。 虫歯で抜けた歯ははえてこないようなもの。 
   治療は断酒。 虫歯にならないように歯磨きを丁寧にするようなもの。

あまり深く考えすぎると、気分が落ち込み鬱になりそうなので、今回いい先生に巡り合えたこと、アルコール依存症のことを理解できたことなど「全て我によし」と考えるようにしています。
下手すれば、飲酒運転で人殺しになっていたかもしれません。
迷惑をかけたのに私を捨てなかった妻にも感謝しています。
   
   
  • 0
男性 Michael 東京都 PC 2016年10月31日(月) 03:09
投稿ID:44587
8か月近く経ちましたが医者には行きましたか?うまく断酒できてるといいのですが...。confident
  • 0