相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

愛着障害

男性 まいく 31歳  /  大阪府 PC 2016年12月28日(水) 21:15
投稿ID:47293
愛着障害とは
あなたはこのように感じることがありますか?

・人に気をつかいすぎる
・親しい関係が苦手
・人に依存してしまいやすい
・自分をさらけ出すことに臆病になる
・人との交友を心から楽しめない
・本心を抑えていつも相手に合わせてしまう
・どこかさめたところがあって何事にも本気になれない
・人に拒絶されたり傷つくことに敏感
・一人の方が気楽
・なかなか結婚しない
・子どもをもつのが負担
・心の底から愛せない
・意地っ張りで損をする事が多い

このように感じる傾向が強い場合、それは「愛着障害」かもしれません。
(心の病気について考えよう「愛着障害とは?」より引用http://kokoromasic.com/attachment)

発達障害、人格障害、うつ、神経症、統合失調症など、
様々な精神的な問題にはこの「愛着障害」の影響を受けているのかもしれないと思います。

「三つ子の魂百まで」というのは、幼時の性質は一生変わらないものだということ。人は幼いころからどのように育てられ、愛情を受けたかによって、考え方や見方、感じ方が決まってきます。母親やその役割を持つ保護者との間に形成されるはずの愛着の崩壊、不安定さによる問題が「愛着障害」につながります。

愛着障害は虐待や育児放棄(ネグレクト)といった劣悪な環境下で育った子どもだけでなく、両親が揃い、特に不自由なく育った人たちのうちにも多く見られるということです。

・・・とまあ長々と書きましたが、現代の社会や家庭環境の多様化に伴いこの「愛着障害」への理解が必要になってきているんじゃないかと思います。

皆さんと一緒に「愛着障害」への理解を深め、意見の交換やそれぞれが抱いている苦しみへの共感や共有を行っていきたいと思います。

よろしくお願いします☆
  • 0