相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

アダルトチルドレン

女性 櫻木 詩織 26歳  /  大阪府 Android 2018年04月23日(月) 07:48
投稿ID:65515
怖い
結婚してしばらくは子供を作らず2人で過ごしてました。
でもそろそろとなり、妊婦になってACの自分に育てられるのかな?と不安が強くなってきました。
こんなことしてあげたい、あんなことしてあげたいと思うと同時に、母親の愛が分からず育った自分に出来るのかとか、そもそも愛が分かってるのか?とか愛情表現って何だろうとか考えてしまい、胃が痛いです。

主人は君は大丈夫、ちゃんと育てられるよと言ってくれますが、私はお腹が大きくなるにつれて、より不安が強くなって、生まれてきた後で子供に触れるのが怖いような気が今からしてて……

ACの方で子育てされてる方とかいたら、お話聞いてみたいです。

よろしくお願いします。
  • 0
男性 ニシ 22歳  /  千葉県 PC 2018年04月23日(月) 12:51
投稿ID:65525
あまりアダルトチルドレンのことには詳しくないので、そこは申し訳ないのですが、子育てはどうすればいいのかは、まず他の子育てをしている方に意見を聞くのがいいのではないでしょうか。自分だけで考えても、どうしようもない場合もありますから。だから、まず子育てをしている人たちに、自分たちはいままで、どういった子育てをしてきたのか、自分はよくわからないけど、教えてくれる?って感じで聞いてみればそれでいいと思います。

ただ、一人二人だけの人数で参考になるとは思えませんから、できるだけ自分が専門家になった気分で多く聞く。知る。それで自分なりに考えて、しんしに新しく生まれてくる子供と向き合う。生まれてきた子供と向き合う。それだけでいいと思います。とくに難しいことを考えるより、子供がどうなるかっていうことよりも、教えるべきことを教えて、よくない例にならないよう、気を付ければいいのだと思います。
  • 0
女性 櫻木 詩織 26歳  /  大阪府 Android 2018年04月23日(月) 14:16
投稿ID:65528
返事ありがとうございます。
子育てのやり方というのは色々調べたり(本10冊以上、ネットなど)母親教室で聞いたりしてるので、知識としてはある方だと思います。

ただ、今回の相談は精神的なものなので、知識では埋められなくて。
母親の愛を体験してない人間が、母親の愛を子に伝えれると思えないという不安とかからのお話なので、出来ればACの方や詳しい方に話が聞きたいんです。
  • 0
女性 コカ iPhone 2018年04月23日(月) 22:47
投稿ID:65553
こんにちは。
私は母がアダルトチルドレンです。
私自身、家庭がちょっと色々あった時に
母から割と理不尽なことを言われたりしていた
時期があるので一応…当事者かなと思います。
とはいえ、母は私を愛してくれていると
感じられています。
それで、その家庭が色々あった時期に医大の
子供向けの精神科にかかっていた時に母は
医者の先生に言われたことがあります。
「あなたは虐待を自覚できているから大丈夫
大抵の人は自覚できないから。」
少なくとも、私の母は私を傷つけても
自分でそれをしないように努力していました。
そして、努力していることを私が知っていたことが私と母の関係を冷え切らさせずに済んだ要因だと私は思っています。
櫻木さんは自分が虐待してしまうかもしれないと恐れていますよね。私としてはその気持ちこそが虐待を起こさない、起こしても解決させる
1番の薬だと思います。
あと、虐待に関する本だと友田明美先生の本が
おすすめですよ。

長文かつ、経験も足りない若輩者の意見ですみません。気持ちが楽になるといいですね。
  • 0
男性 ポキオ 36歳  /  広島県 iPhone 2018年04月24日(火) 00:26
投稿ID:65561
アダルトチルドレンのような愛着行動に問題を抱えている人の中には自分が小さい頃に親にしてほしかったことを自分の子供にする人がいます。
あなたは親から愛情を貰いたかったはずです、安らぎがほしかったとも思います。
それを自分の子供に与える人がいるということです。
逆に虐待をする人もいます。

しかしこれらは普通の精神の人にも言えることです。
子育てに関しては『やってみなけりゃわからない』は共通しています。
子育ては鬱病や統合失調のかたがたのほうが困難だと思います。
  • 0
女性 櫻木 詩織 26歳  /  大阪府 Android 2018年04月24日(火) 01:50
投稿ID:65565
コカさん、コメントありがとうございます。

コカさんの言葉で少し気持ちが落ち着きました。
虐待してしまうのではないか、酷いことを言ってしまうのではないかと不安ばかりでした。
けど、気をつけて頑張ろうと思えました。
そしてもし私が酷いことをしてしまったら、その分以上のフォローを子供にしてあげれるように色々考えたいなと思います。
オススメ頂いた本も近くの本屋さんなどで探してみようと思います。

コカさんのお話とても参考になりました。
本当にありがとうございます。
  • 0
女性 櫻木 詩織 26歳  /  大阪府 Android 2018年04月24日(火) 01:56
投稿ID:65566
コメントありがとうございます。
多分欲しかったんだと思いますが、自分ではもうそれすら分からなくて。
だからこそ、子供に与えられるのか、酷いことをしてしまうのか分からなくて、不安です。

たしかに、やってみないと分からないという事はたくさんあると思います。
ただ、自分がしてあげたいと思ったことが、子供にとって愛情と思ってもらえるものかも分からないので。
なかなかやってみないと分からないからやってみよう!と自分を奮い立たせるのが難しいだけなんだと思います。
  • 0
男性 ポキオ 36歳  /  広島県 iPhone 2018年04月24日(火) 02:11 編集済み
投稿ID:65568
心理実験でこういったものがありました。
この実験はあまりに残酷だったため以降禁止された実験です。
この実験は『愛情とは何か?』という実験です。
多くの赤ちゃんを使って実験を行いました。
赤ちゃんには衣食住を与えました。

着心地の良い服を着せ、快適な部屋で、健康的な食べ物を与えました。

この実験は2年続きました。
そして二年後、赤ちゃんは全滅しました。
衣食住があれば人間は生きていけると言われていますが、人間にとって生きていく上で欠かせないものがありまして、それが『愛情』です。
実験の赤ちゃんには愛情だけは与えないというルールがありました。

赤ちゃんが笑顔を見せても世話係は無表情。
目線も合わせない。
必要最低限以上のボディタッチもなし。

心理学では愛情とはコミュニケーションです。
笑顔を向け合うのが愛情で目を合わせるのも愛情。
子供の全てを受け入れるのが愛情です。
ほんの些細なやりとりが愛情なのです。
一生懸命でなくても小さなことが愛情なんです。
一緒にゲームしたり散歩したり、ご飯食べたり。
こんなんで良いと思います。
逆に言うと、心理実験の赤ちゃんはこのような些細な愛情表現が皆無だったため死んだということです。
些細なことがとても重要なのです。
愛情とは些細なことでいいようです。
女性 櫻木 詩織 26歳  /  大阪府 Android 2018年04月24日(火) 06:38
投稿ID:65570
たしかにそれは残酷な実験ですね……

ささいな事でも愛情表現なんですね。
それなら、凄く頑張らなくても出来そうな気がします。
少しでも愛情表現が伝わるように頑張りたいと思います。

お話とても参考になりました。
ありがとうございます。
  • 0