相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

アダルトチルドレン

女性 よわ子 23歳  /  東京都 iPhone 2017年09月01日(金) 09:50
投稿ID:58446
自分の人生なのに。
昔から、自分は人と違う、普通じゃないと生きづらさを感じていましたが、歳を重ねるごとにそう感じることがますます多くなってきて毎日生き苦しさを感じています。
自分が自分ではないような、どこか他人の人生を見ているような、そんな心地がします。
やりたいことも無く、自分の意思や信念みたいなものもありません。人に嫌われたくないのでいつも芯がブレブレです。

父親が何か自分が気に入らないことがあると
癇癪を起こし怒鳴り散らしたり、物に当たったり、手をあげるような家庭で幼少期を過ごしました。
母親はそのような父親のせいで情緒不安定であり、怒ると口を聞いてくれず無視をされることが日常茶飯事でした。

今考えると、父親は子育てには参加せず、子供がやり返せないのをいいことに自分に対して不愉快なことをされた時だけ怒鳴り散らしていたように感じます。

今まで母親のことだけを攻めてしまっていましたが、根本的な原因は父親にあるのではと思い始めました。考え始めたら、子供のような父親が憎くて腹立たしくて情けなくて仕方ありません。そのような人間と結婚した母親も馬鹿だなあと思います。

普通の家庭ってなんだろうと思います。自分の家庭しか知らないので、何が欠落しているのかもわかりません。最初は自分だけがダメなんだ、いけないんだ、ちゃんとしなきゃと思っていましたが、最近は今わたしがこうして生きづらさや苦しさ、無力感、自己肯定感の低さを感じているということは自分だけのせいではなく、確実に何かがおかしかったのではないか、と思います。

長くなってしまいましたが、最近は誰かに聞いてほしい、というところまでは気持ちが回復しました。
これからどういう気持ちで生きていけば楽に生きていけるのか、アドバイスなど下さると嬉しいです。
  • 0
男性 活力が欲しい 51歳  /  大阪府 iPhone 2017年09月01日(金) 15:03
投稿ID:58450
人それぞれの苦悩があり、またそれぞれの価値観があると思います。
稀に全く悩みのない方もいらっしゃいますが、それは一時的な事で生物なのだからいつか何らかの形で不幸や苦痛が与えられます。
その時、耐性が強い人は立ち直りも早く耐性の低い人はもがき苦しみ場合によっては死の道を選択する事もあります。
それら耐性は、本能として持っているものの幼少期で鍛えられる物が不足してた人にとっては耐え難い苦痛となるでしょう。

苦悩や苦痛が判ると同意はできません。
推測はできますが失恋がショックで死ぬ人も居れば会社が倒産して死ぬ人も同じ苦悩でしょうが共鳴できるのは、大変辛い想いをしておられるのだろうな。と、いう事までです。

しかし、私もそれなりの苦悩を味わってきた人間なので一言アドバイスをさせて頂きます。

今の貴方様の状況では悩みは尽きないかもしれませんがそれ以上大きな問題になることはないでしょう。
家族構成なんかを拝見する限り言い切れます。

そして、近日中にその苦悩からも脱する事かできるでしょう。
そう、貴方様はSOSを発信できているのだから。

必ず誰かが助けてくれます。
諦めず、探して見てください。
友達でも幼馴染でも仲の良い親戚のおじさんとかいませんか?

もし、
だれも居ないならここでお話をしましょう。

大丈夫、必ず克服できます。
そして、また中年層にやってくる苦悩に対して準備をしましょう。

そう言う意味では貴方様は他の方よりいち早く脳のLevelアップをしておられると言う事ですよね。
男性 たつみ PC 2017年09月01日(金) 22:01
投稿ID:58462
こんばんは。
中身がちゃんと詰まっている。
生きる意味を問うのではなく、人生から問われていることに与えられた環境の中で答えを育み、見出そうとしている。
そんなことを思いました。
それくらいずっとひとりで、ひとりだけで、いろんな思いを処理してきたのかもしれないですね。
溢れてこぼれそうな涙を一滴も落とさずに溜め込んできたような、そんな姿を想像しました。
よくここまで頑張ってきましたね。
自分と向き合わざるを得なかったのだとしても、そこから目を背けずに過ごしてきた時間はちゃんと形になるのだなと改めて感じさせてくれる文章でした。
何度読んでも。

それでも、何か違うような気がしているのですね。
自分が正しいところを歩いているのか、何か拠り所というか、肯定してくれる確かなものがほしいような、そんな感じなのかもしれませんね。

お父さんとお母さんはどんな環境で育ったのでしょうね。
同じように心の中で葛藤はあったのかも知れないですね。
人はそんなに薄っぺらではないし、お父さん、お母さん、それぞれに見ている景色はまた違うのだろうと思います。
  • 0