相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

アダルトチルドレン

男性 難読 26歳 iPhone 2017年07月13日(木) 18:19
投稿ID:56553
一人から脱却する方法は?
いつもお世話になってます。難読と申します。

前回沢山のお話を頂き、おかげで少しは前向きに、柔軟に考えれるようになりました。

ただ、タイトルの通り新しい問題が湧いてきました。

私はいつも一人です。一人で問題ないと思っています。おそらく思い込んでいます。

大体のことは一人でできるし、一人でいるのなら一人でやらねば仕方ないだろうと。けれどそれは時々軋轢を生みます。

じゃあ二人組を作ろう、と目的があればそれはすぐに達成出来ますし苦ではありません。適度なギャグを織り交ぜながら会話ができている"はず"です。

と、そのような振る舞いを振り返ってみると、やはり何かを演じている事が多々あるなと思うわけです。

何も与えられなければ一人でいます。必要性がないからです。けれど逆に目的がないのに二人組になる理由が、動機が分かりませんし、その方法がわかりません。

親しい友人や、もちろん家族とは当たり前に会話ができます。初対面かつ話す目的がない相手とのコミュニケーションに、非常に苦労します。

そして行き着く先は、結局自分は友人と飲みに行き話をしている時も、目的に沿って会話をしているだけなのだろうか、と思ってしまうのです。

本心をさらけ出せる相手がいない。ならどうやって一人から脱却できるのでしょう。気持ちの問題?意識が足りない?

誰とも分かり合えぬまま独りぼっちでも、仕方ないと思っています。それは今の私には方法がないからです。けれどそれは本心は、理屈抜きで近しいコミュニケーションを取りたいし、心を許せる相手?唯一無二の親友?みたいな、一人でないことを実感したい。

一人でいることに優越感を感じたりする時期は過ぎました。今はこのやりきれない思いに虚無感だけが残っています。このままこの先も仮面を被って生きていくのだろうかと。それとも考え方が違うのかと。

相変わらずの雑文ですがお力添えをお願い致します。
  • 0
男性 ねこーむ 28歳  /  東京都 PC 2017年07月14日(金) 00:08
投稿ID:56585
自分でも書いてますけど、
本心を出さないから、演技と感じたり、目的がないとコミュニケーションが出来ないんだと思いますよ
最初から遠慮なく本心をさらけ出せる他人なんて存在しないんで、段階を踏んで自分から小出しにしていくしかないです
そうやって相性のいい人をみつけるしかないかと
  • 0
その他 オーベルシュタイン 東京都 iPad 2017年07月14日(金) 04:05
投稿ID:56608
私は、人は分かり合えないと思っています。
分かり合えてるという状態がある、または、これが分かり合えてる状態だ、という誤解と幻想があるだけだと思います。
他人にたいして自分をさらけ出す必要を、自分は感じないです。
自分自身をさらけ出すのは、自分自身に対してだけでいいと思っています。
さらけ出さなくても、それなりに楽しい付き合いはできるし、孤独になることはないのでは?
  • 0
男性 たつみ PC 2017年07月16日(日) 10:27 編集済み
投稿ID:56711
難読さん、おはようございます。
一人でいることに優越感を感じたりする時期は過ぎたって言う。
けど、言葉通りであれば、その時点ですでに「優越感を感じる」誰かを切望していた。
「優越感を感じる」ことで得ていたものは何だったのでしょう。
自信でしょうか。

一方で、いまの難読さんにとって「一人でないことを実感すること」は「本心をさらけ出せる相手がいること」「分かり合える相手がいること」なんですね。

自分の中にある本心を誰かに理解してもらうこと。
それによって、得られるのはどんなことでしょう。
安心感のようなものでしょうか。
もし安心感のようなものならば、やはり得たいのは自信でしょうか。

『生きて死ぬ智慧』という本の絵を担当した堀文子という高齢の画家がいます。
群れることを選択しなかった人です。
群れると自分を失うと。

最近よく極まれば反転する陰陽のマークを思うのです。
例えば、ブログに何百万というフォロー者がいてもその関係は一瞬でゼロになりうるものです。
孤独でないように見えて孤独かもしれない。
満ちているように見える自信はフォローされることで得られた儚いものかもしれない。
他方、群れずに生きている画家に多くの人が集まる。
群れないという意思は「ひとりでいること」と「孤独」をイコールにしない。
自信は自分の中に根付いていて揺らがない。

誰とでも簡単に繋がれる時代です。
けれど、その繋がりが本物かどうかは自分自身にかかっているのだろうと思うのです。
  • 0
男性 ゆとりろ 26歳  /  福岡県 iPhone 2017年08月21日(月) 20:05
投稿ID:58143
かなり時間が経ってますが、思う所があったのでコメントしました。
いつも仮面を被っているという気分は私もよくわかります。他人が怖いから自分を隠して隠して隠し切ってしまうんですね。
そうして私の場合は隠していた自分さえ見失ってしまいました。

そうなると本心というものが分からなくなります。他人の意見と自分の意見の区別もつかなくなります、感情さえも曖昧です。自然、人は離れて行ってしまいますよ(笑)

ご相談を拝見したところ、主のまわりにはまだ人はいらっしゃるようですし、親友と呼べる方もちゃんといるじゃないですか(^^)
もちろん主が今以上を望むのなら、いくら高望みしてもOKだと思います。

ただ、私が言えることは現状維持の努力を怠らないでほしいということです。どんな薄っぺらな関係に思えても、ダラダラと続けて欲しい。本当なんて実はないのかもしれませんよ。

あと、あなたに他人にどうしても開示できない“本心”があって、どうしてもそれを諦めきれないのでしたら、それをとことん突き詰めるのも手かもしれませんよ。私は自分の本心も分からないので、あなたのことは正直少し羨ましい。
下には下がいますよ!(^_^;)
  • 0