相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス セルフチェック

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

ADHD

男性 二代目 53歳 PC 2021年07月11日(日) 00:21
投稿ID:84833
シニアの発達障害
シニア世代と言われる年齢になって、自分が発達障害かも?と確信しました。

特に成年になってからの生きづらさ、人生がうまくいかない、と漠然とした気持ちがずっとありここまで来てしまいました。

原因は愛着障害か、アダルトチルドレンかなど感じていましたが、晩年になり心身の不調が多くなりクリニックも受診するまでに。
やがて自分は発達障害では?と思うように。

子供の頃の行動や癖も振り返るとあてはまるなぁと。

人生も後半、思考や心身の衰えも自覚。するとなお一層顕著に表れるADHDの症状。
  • 0
女性 リトルミィ 京都府 iPhone 2021年07月13日(火) 02:14
投稿ID:84845
私はいつも思います。
心身ともに障害なく生まれてきた人が働いたり働かなかったりして生きていくより、何かのハンデを背負って生まれてきた人が悪戦苦闘しながら生きていくことの方が、どれだけ強くたくましいのかと。
ハンデを背負いながら、シニアと言われる年齢まで生き抜いてきた二代目さんは、とても凄い人です。
発達障害という診断を受ける前から、生き方を模索して、今の二代目さんがいる。
今までに身に付けてきたものは、きちんと二代目さんの力になっているはずです。
男性 二代目 53歳 PC 2021年07月14日(水) 22:18
投稿ID:84853
リトルミイさんコメントありがとうございます。

   >ハンデを背負って生まれてきた人が悪戦苦闘しながら生きていく     

    ことの方が、どれだけ強くたくましいのかと。

人生の折り返し点を過ぎても、自己肯定感というものが自身の中に定着できない自分。「どれだけ強くたくましいのか」と言われたのは初めてです。クリニックの担当医もそんな表現しません、聞いたこともありません。

そうか、自分はここまで生きて来た。強くたくましいんだ。身につけたものは力になっているんだ。そう思えてきました。
ありがとうございます。