相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

ADHD

女性 112358 iPad 2018年01月04日(木) 05:27
投稿ID:62501
質問させてください。
注意!長文です。集中力が持ちそうにない人は遠慮してくださって結構です。悩みというより質問です。最後に質問したいので。
特定多数のしている「普通の事」が正しい事だとは思えない。特定少数のしている「おかしな事」におかしいっていうレッテルを貼り付けたのは特定多数の人だから。誰かが言う良い事とか悪い事とか、こうすべきであるとかああすべきであるとか、一人一人、厳密には全く違うのだけれど、似ている人の言動が集まって、それが世間で言う、常識とか、模範とかになったんだと思う。良い子になりなさいっていうのは、都合の良い子になりなさいっていう言葉の、その人にとって都合の悪い部分を切り取った結果なんだろうな、とか、他人の言動を見聞きするたびに思ってしまう。ぼーっとしてるって、三者面談の度に先生が言うけど、いつも何もしてないってわけじゃない。何もしてないと落ち着かないし、注意してないときはまぁ、何もしていないけれど。人には個性があると思う。たくさんの人がそう言ってる。「普通の事」と同じ事をする事で、ちょっと嬉しかったりもする。人には好き嫌いがある。私はトマトが青臭くて大嫌いだけど、母はトマトをお皿に盛って食べるくらいのトマト好きで、それをまぁ気持ち悪いなぁとは思うけど、否定するのってちょっと違う。あなたは何でこうする?こうしなさい。といってくるのは、じぶんが常識的であり、人の模範であるって、無意識に感じてる人で、私は、たとえその人が常識人でも、模範的でも、そんなのには絶対なりたくないなって思う。これが、嫌いという感情。否定されるいわれはない。人と他の動物の一番の違いは、生きる目的だと思う。他の動物は、種の存続のため、これこそ他者のための貢献? 人は、幸せになるため、だと結論付けている。その一人一人の幸せの形すら全く違うから、人は個性的な生き物なんだろう。私の幸せは、否定されないこと。逆に言えば、認められること?特定多数の人から見たら、「おかしな事」かもしれないし、私も、へんだなぁとは思う。だから、何でそれが私の幸せなのか、ちょっと調べた。普段から本をよく読むけれど、何かの本で、登場人物が、失ってから、初めてそれの大切さに気がつく、みたいな意味の事を言ってたなぁって思い出して、それで自分を振り返ると、少し理解できた。思えば私は、否定されてばかりの人生だったなぁ。まず、私が母のお腹にいる頃に、父親が鬱病になり、両親が離婚した。その時、外国人だった母に対して、いや、腹の私に対してか?「雑種」と罵り、母の腹を蹴った。(母談)そこで頭に障害ができたのかもね。まずそこで、父親から、大人から?私から?否定された。保育所の頃は、集団行動をせずに、時に癇癪を起こし、母や職員から、何でこうできないの!こうしなさい!って否定された。一人遊びの内容とか、先生が言ってた事とか、今でもはっきり覚えてる。先生の名前も、同級生の名前も、顔も、全く覚えてないのだけれど。小学校低学年では、好き嫌いが多くて、給食は大抵残し、昼休みは教室で先生とにらめっこ。授業は積極的に受けても宿題は全くせず、宿題をしなさいと怒鳴られ、何で宿題をしなきゃ行けない?と聞いたら、家でもお勉強しないと賢くなれないから見たらと言われた。テストで満点を取っているのに。へんなの、と思っていた。きっと私が勉強しなくても賢いから、嫉妬してるんだな、とか、子供ながらに思っていた。今では、課題をこなす事は、自主性につながると思っているけど、その頃の事も私のパーソナリティに影響を与えているのだろう。理由の違う説明をしてくれたら、ちょっとは変わっていたかもしれないのにね。小学校中学年では、クラスの女子の流行りを気にしなかったせいか、孤立し、また、何で××が好きじゃないの?同じ事して遊ぼうよ、何でやらないの?○○ちゃん変だよね。おかしいって。たくさん言われた。小学校高学年では、似たような言動をとる事で教室という小さな世界での常識と化した集団に虐められた。最初は鬼ごっこだった。私はおにが好きだった。違う。逃げるのが嫌いだった。追いかけられるのが怖い。臆病なのだ。私は決まって鬼になった。周りもそうなる事は予測していたのだろう。逃げる場所は北校舎と言って、私が30数えてる間に、教室のある南校舎まで逃げていった。何も知らない私は、北校舎で、休み時間が終わる5分前まで、いるはずのないクラスメイトを探し続けた。そして、もうここにはクラスメイトはいないと悟ると、すぐさま教室へ向かった。授業が始まる前に教室に着いた私を見たクラスメイトは、私に向かって、北校舎にいなきゃダメじゃん!と怒った。すぐさま私は、××ちゃん達も教室にいるじゃん!と言い返したが、××ちゃんは、お茶飲みに来てただけだから!と言う。それが嘘だという証拠もないし、集団の力には勝てなかった。その頃は、みんなが捕まりたくないからずるしてるとしか思っていなかったけど、今になって、それがようやくいじめだったと気がついた。いや、少し違う。本当は、みんなにいじめられている事に、薄々気づいていた。気づいていたのに、立ち向かえなかった。臆病なのだ。いじめはエスカレートこそしなかったが、トイレ掃除を1人でやらせられたり、集団行動の班決めの時に、声をかけても無視されたり、レパートリーは増えていった。ある日癇癪のようなものを起こして××ちゃんに暴力を振るった時は、先生に怒られまくった。表面上は仲良くしていたせいか、私の「突然の暴挙」に、先生は困惑していたのだろう。とりあえず、中学校は受験をして、クラスメイトからは離れた。私の個性をこれ以上否定されるのは辛かった。私は本当に知能だけは高いらしい。塾にもいかず、一年だけの受験勉強で、某国立中に受かった事を、母は周囲に自慢していた。小学校の同級生とは会いたくないので、部活にはいかず、早い時間に家に帰り、それでもばったり会ってしまった時がある。××ちゃんに呼び止められ、無視したかったが、××ちゃんと同じになるのってやだなって思って、振り向いた。××ちゃんとその取り巻きと、他愛ない話をしたあと、逃げるようにして帰った。過去の事などなかったかのような××ちゃんの言動が気持ち悪くて、帰りに吐いた。次の日から、学校に行くと、周りの人間の言動を気持ち悪く感じるようになった。何だ、こいつらも、××ちゃんと同じだ。学力と人間性が比例していると思っていた私の考えはあっさり崩された。中学校で初めてできた親友?には、2年生に入ってすぐ、距離を置かれた。理由は薄々わかっていた。私は彼女に依存しすぎていたのだろう。ずっとくっついて、彼女が好きだったというのもあるけれど、失うのが怖かったのだろう。彼女を気づかぬうちに傷つけてしまい、そのせいで自分も傷つく羽目になり、私は、LINEを使い、もう口も聞かない目も合わせないお互い傷つくだけだから、今までの事はなかった事にしよう。と彼女に送り、彼女もそれに賛成した。それからずっと、彼女とは話していない。クラスも変わったし、良かった。都合が良かった。新しいクラスで新しくできた友達も、気持ち悪く思えて、私の方から離れていった。元親友?の彼女のことでさえ、廊下で聞こえる話し声を聞くたび、不快に感じるようになった。誰かの声を聞くたびに、気持ち悪い、そうぼそりと呟くようになった。5人でつるんでいるグループ。1人いなくなると、みんながその子の陰口を言い出す。本人に文句を言う勇気もないのか。4人もいるのに。別に、その子に、▲▲ちゃん達があなたの陰口を言ってたよ!何ていう義理はない。そんなのはお節介だし、こちらに飛び火するのも嫌だし、その子も、他の子達と4人の時は、別の子の陰口を言ってる。でも、バランスが取れてる。みんな演じてるだけだけど、誰も嫌な思いをしてない。自分がいじめられている事に気付いてない。多分だけど。相手がどう思ってるか、ではなく、相手の言動に注意が行くようになった。人の心なんて、不明瞭で読み取れないし、潜れば潜るほど互いに痛い目を見る。気持ち悪い。自分の生とか、個性とか、色々否定されたから、認められる事に飢えている。それが結論。生まれた時からお金持ちなら、お金の大切さに気づくのは難しいと思う。生まれた時から、隣人みたいにそばにいるせいで、感覚が麻痺しているんだ。だから、失ってから、初めてその大切さに気づく。ないものをねだるのは、ないからねだる。当たり前の事に、ようやく気づけた。
どんな幸せも、最終的には愛になるんだと思う。私にとっての愛っていうのは、許しみたいなもので、私はそれを手に入れるために生きている。生きる目的がはっきりするのは嬉しい。ちなみに、愛はもらった分しかあげられないみたいだ。愛されてない人は、誰も愛せない。幸せじゃない人は、誰も幸せにできない。私は周りに迷惑と害を与えている。口は達者で小賢しい、頭に障害があって、母曰く、話にならない、から家族から嫌われている。兄も姉も私を嫌いだとはっきりいった。強い人たちだなぁ。演じてくれるのが、一番都合が良いのに。母は、私を愛しているだろうか?愛されたことがないわけはない。だって私は、この世に生まれてくることを母親には許してもらったのだ。私の考えの中では、愛されたことがない人はいないのだ。だが、今はわからない。デパートで私が迷子になった時は、必死になって探してくれたけど、私が都合の悪い言動をとると、ものを投げる仕草をしたり、こいつをどうにかしろ...と呟いたりする。母は私のせいで気が滅入ってしまった。ごめんね。正直、愛されているかがよくわからないが、今の私は人を愛せない。今の自分を変えたいとは思う。ただ、どう変わりたいかがよくわからないし、私は臆病だから、変われるかもわからない。ただ、どうしても周りの人間みたいに気持ち悪い風にはなりたくない。
長い長い文で失礼致しました。漢字多くて申し訳ない。誤字脱字あれば申し訳ない。中学2年生らしい悩みで恥ずかしいですが、最後に質問しても良いですか。ここまで読んでくれたのなら答えないと損だと思います。似たような質問ですが意味は違います。少なくとも私の中では。
あなたは私をおかしいと思いますか?
あなたは私を否定しますか?
正直に、演じなくて結構です。
自己分析の足しにします。気持ち悪い文で申し訳ない。
  • 0
女性 r.puppy 28歳 Android 2018年01月04日(木) 12:57
投稿ID:62509
私はあなたをおかしいとは思わないし、否定もしません。
思春期らしい悩みというか考え方だと思います。
自分の考えをしっかり持てていて良いと思います。
ただ、今の世の中では生きにくいこともあるのでは?と思いました。
自分の考えを持つことは大事だし、これからいろんな考え方の人と出会ったり、社会を見たりして大人になっていくと思うので、今すぐ自分を変える必要はないと思います。
今は、没頭できる趣味を見つけて、信頼できる人を探して、無理しすぎず自分らしく過ごせば良いと思います。
  • 0
男性 せんしん 4歳 PC 2018年01月04日(木) 13:10
投稿ID:62510
ADHD?そうじゃない可能性があります。

俺は虐待されて育ちました。
あなたの両親は典型的に虐待親の特徴が見られます。

虐待を受けると行動パターンが変わります。
生きるためです。あなたが悪いのではありません!

普通の子のようにしたらひどいことをされるから
普通のこのように振る舞えなくなる
虐待を受けるとそうなるんです。
ADHDではない可能性を考えてみてくださいね。

トラウマにより、常時過覚醒という状態になると
知能が発達することが多く、結果頭が良くなります。
常に脳トレしてるのに近いですね。
いつも頭のなかで何か考えていませんか?
それが過覚醒です。

あなたの両親の話から
強い虐待を受け
トラウマを抱え
過覚醒と
生きるための人格変化がおきた。

それだけです。あなたはなにも悪くない、被害者です

とりあえず親に話をするのはやめましょう。
理解する気がない人に話すのは無駄な上
怒りが増すだけです。

外部に頼りましょう。

家族と過ごす時間をなるべく減らすことも良いと思います。

多分あなたの両親はあなたのことを
道具としか思ってないですよ

親と思わないことです。
  • 0
女性 112358 iPad 2018年01月04日(木) 13:16
投稿ID:62511
コメントありがとうございました。参考にさせていただきますね。
  • 0
女性 112358 iPad 2018年01月04日(木) 13:18
投稿ID:62512
コメントありがとうございました。過覚醒についても調べてみます。
  • 0
女性 112358 iPad 2018年01月06日(土) 18:56
投稿ID:62572
コメントありがとうございます。親身になって下さりありがとうございます。
  • 0
男性 クリスプ730 25歳 PC 2018年01月08日(月) 21:17
投稿ID:62630
日本は人様に迷惑をかけないという共通認識を教育で行っている国だからな
その人様というのはあなたが最初におっしゃっているように多数の人の迷惑にならないことを指す
もともとの民族性もあるけど戦時中の国が一丸となってまとまるみたいな風潮が
いまだに根強く残っている
それはさておき
アメリカとか個の主張を大事にする教育、社会システムを持った国なら
あなたは否定されることはなかったように思う
(まあアメリカとか行くと黄色人種がうんぬんはあるけど)
一人はみんなのためにを極論として実行しているのが日本
みんなが一人のためにを極論として実行してるのが中央集権

あなたは論理的に物事を論じることができるので
全体の空気、風潮など刹那的な感情的要因を受け入れられないのかもしれない
例えば 地球温暖化をみんなしてると言っていても
年間平均気温の統計データーが平年なみであろうが
地球温暖化してるという大多数の意見により
論理が黙殺されることに耐えられないのかもしれない

そういった意味で事実を無視した多数の論理は行き過ぎると
船頭多くしてなんとやらなので
あなたがあなたの信念を論理的に話しているなら
あなたはおかしくはないし、否定をする箇所はない
しいて言うなら日本の社会性の中でもあなたがあなたでいられることを願い
また、日本が窮屈だと感じれば日本を出ることもまた一つの道かと
  • 0