相談掲示板

話し相手募集

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

「パチンコ依存症」とは、いわゆる「ギャンブル依存症」の一種で、依存症の本人だけなく、周囲の人間も傷付ける為、ギャンブル依存症を超える病気はないともいわれています。
パチンコ依存症 診断チェック
この「パチンコ依存症 診断チェック」は自分自身の心の状態を数値で測定して客観的に無料でパチンコ依存症の傾向をチェックすることが出来ます。
全10問で、チェックにかかる時間は1分程度です。
お使いのブラウザでJavaScriptが使える状態になっている必要があります
診断結果は一切サーバーに保存していません。また、診断結果が自動でツイートされたりもしませんのでご安心下さい。
パチンコ依存症とは
パチンコ依存症とは、いわゆる「ギャンブル依存症」の一種ですが国内ではギャンブル依存症の9割がパチンコ依存症と言われています。

パチンコは「いつでも」「どこでも」「手軽に」「考えなくても」出来るので、ギャンブル依存症の中でも自覚がしづらく、依存症に陥りやすいとされています。
ギャンブル依存症は現在では精神疾患として認識されており、治療には数年を要する上。再びギャンブルに手を出すとたちまち症状が再発するという特徴もあります。
依存症の本人だけなく、周囲の人間も傷付ける為、ギャンブル依存症を超える病気はないともいわれています。
パチンコ依存症 診断チェックについて
このパチンコ依存症 診断チェックは、アメリカ精神医学会が発表している『精神障害の診断と統計マニュアル 第3版』(DSM-III)にある基準を日本向けに改変した基準を元に分かりやすく作成したものになります。
全10問の質問に回答することによってパチンコ依存症の状態を数値化し、客観的にパチンコ依存症の傾向を測定することが出来ます。

このパチンコ依存症 診断チェックがご自身のこころの状態を知るきっかけになることが出来たら何よりです。