相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

抗うつ薬・抗不安薬

男性 donkey4302 53歳 PC 2016年08月29日 22:46
投稿ID:40749
パキシル歴11年
11年前からパキシル10mmgから始まって現在40mmg。
どう思います。効果があるのかないのか?セロトニンはどうなっているのか、と言うより、長く飲みすぎて耐性できているような!それでもいまだに不安がでます。11年も心療内科に通って、パキシル40mmも飲んで長すぎると思いませんか?
治療しているのか、金儲けかよく分かりません。
とりあえず会社にはいけてます。数年で治ったとか話聞くと俺長すぎといつも思います。
男性 donkey4302 53歳 PC 2016年08月30日 21:20
投稿ID:40820
ありがとうございます。医師はなぜ減薬をこばむのでしょうか?この問題はよく聞きます。医師と薬品メーカーのからみと誤解しても仕方ないですよね。調子に合わせて、減薬を提案しているので、患者を尊重してくれるならもっと違う言い方があっても然りと思うのですが?まあ、医師ではないので、なんともいえませんが。
Nさんは13年服用しいて減薬というよりも、薬を完全に断つというところまでの希望はありますか。
私は絶対に薬を断つ決心をしています。SSRIの目的は元の状態に戻すのが目的の薬です。元にもどらなければ詐欺のようなものです。
何年かかっても、治らないというならそういう風に医師のほうから説明が欲しいです。例えば糖尿病などずっと飲み続けなければならない薬等のものなら納得しますが。
その他 Moby 日本以外 PC 2016年08月31日 15:55
投稿ID:40860
私も全く同じ状態でした
日本にて医師に断薬を申し出ると、「絶対飲みたくない理由があるの?」と言われ続け、
「うーん なんとなく 飲んでも飲まなくても同じ感じだし」と返したら、ずっとうやむやでした
気がつけば、数えてみましたが、パキシル10年でした

たまたま引っ越しで海外に住み、現地の医師に、薬なしで治療を希望したら
すんなり通りました
私が現在住む国では、薬なしの治療が進んでいます
そして習慣を変えるために、かなりいろいろ大変でしたが、劇的に変化しました(良い方に。)
今から考えると、薬(SSRI)の服用って、1年で十分。長くても2年。こじらせても3年だと個人的に思います
今は、ものすごく辛いとき、眠剤を少し飲むくらいになりました
男性 donkey4302 53歳 PC 2016年09月02日 21:11
投稿ID:41079
Mobyさま、ありがとうございます。Mobyさまの経験がそうであれば、私も同じように思えます。事実、二度目にかかった医師は二年で完全に薬をやめようと言っていました。ですが、だらだら5年が過ぎました。調子も良い時期に先生に減薬のことを尋ねると、したければ少しずつ減らしてね。って、患者の私が決める問題じゃないでしょう。というわけで、別の病院に移りましたが、かわりばえしませんでしたね。
その他 Moby 日本以外 PC 2016年09月03日 02:52
投稿ID:41101
医師は、死なれると困るんでしょうね。
医師にできることは、処方箋を書くことだけなので。
臨床心理士が、保険で使えるようになれば、状況はもっと変わってくると思うのですが。
日本は苦労を美徳と考える人が多いので、なかなか難しいかもしれません。

お薬やめると、脳が正常に動くので辛い現実もはっきり見えてしまいます。
誰のせいにもできない。自分の人生、全部自分で決めるんだということがわかってしまいます。
だけど、自分にとって何が必要で、何が不必要かも見え、はっきりした頭で考えることが出来ると思います。

私は劇的に良くなったので、断薬は賛成派です。
しかしながら、よっぽど辛かったから薬を飲み始めたことを忘れてはいけませぬ。^^
断薬したら、どうするかの計画が必要です。
腹をくくり、セロトニンを増やす食事にし、血流を動かし、脳まで届かせること。
日々の脳の動かし方にも注目です^^(私はマインドフルネスを学びました)

陰ながら、donkeyさんの健康をお祈りしています^^
男性 えいさく 41歳  /  東京都 iPad 2016年09月03日 12:25
投稿ID:41115
自分は勝手に止めました
効果がある気がしないので
苦しい時はセニランを飲んでいます。そちらの方が自分には効く感じがするためそれだけは飲んでいます

鬱病って薬よりも病気になった根本を考え、そちらを排除する方法に動いた方が回復しやすいと思っています。
一回目の鬱病が排除したことで回復しました
現在は二回目中です