相談掲示板

話し相手募集

おはなし掲示板

つぶやき

ブログ

メンタルヘルス 診断

「アルコール依存症」とは、アルコールを飲む量、頻度、状況を自分ではコントロール出来ず、身体的、社会的に問題が起こることが分かっているにも関わらず自分でアルコールを止めることが出来なくなる病気です。
注意欠陥・多動性障害 診断チェック
この「アルコール依存症 診断チェック」は無料でアルコール依存症の可能性をチェックすることが出来ます。
この診断チェックは男性版、女性版に分かれています。
お使いのブラウザでJavaScriptが使える状態になっている必要があります
診断結果は一切サーバーに保存していません。また、診断結果が自動でツイートされたりもしませんのでご安心下さい。
アルコール依存症とは
アルコール依存症とは、アルコールを飲む量、頻度、状況を自分ではコントロール出来ず、身体的、社会的に問題が起こることが分かっているにも関わらず、自分でアルコールを止めることが出来なくなる病気です。
また、アルコール依存症は長期間、大量に酒を飲み続けることによって悪化していき、お酒が切れると

  • 精神的に不安定になる
  • 手が震える
  • 夜眠れなくなる
  • 汗をかく
  • おう吐する

などの症状が出ます。
アルコール依存症は意志の弱さとは関係なく、麻薬や覚醒剤などと同じように依存性があるものなので、治療が必要になる治せる病気です。
アルコール依存症 診断チェックについて
このアルコール依存症 診断チェックは新久里浜式スクリーニングテスト(新KAST)を元に分かりやすく作成したものになります。
男性版と女性版に分かれており、アルコール依存症のスクリーニングテストとして非常に判別の精度が高いとされています。
男性版は全10問、女性版は全8問の質問に回答することによってアルコール依存症の可能性をチェックすることが出来ます。

このアルコール依存症 診断チェックがご自身のこころの状態を知るきっかけになることが出来たら何よりです。